So-net無料ブログ作成
検索選択

キャバクラに“黒服”強盗、店長の骨折り22万円奪う(産経新聞)

 27日午前1時10分ごろ、大阪市北区堂山町のキャバクラ店「ツキウサギ」に2人組の男が押し入り、1人で閉店作業中の男性店長(36)に殴るけるの暴行を加え、カウンターに置いてあった売上金16万円と、現金6万円などが入った男性店長の財布を奪って逃げた。店長は肋骨(ろっこつ)や鼻の骨を折る重傷。曽根崎署は強盗致傷容疑で捜査している。

 同署の調べでは、男らはいずれも黒っぽい服で、目出し帽で顔を隠し、終始無言だったという。現場はJR大阪駅東側の繁華街。

【関連記事】
平成23年度の国家公務員採用を抑制 総務相が表明
原口総務相、ユーストリーム会見を定例化へ 「広報媒体の一つ」
大量の迷惑メールで衆院に障害 発信元や目的は不明
ネット選挙 解禁範囲の議論始める 与野党協議機関
pixivが注意呼び掛け「不健全な出会い目的のユーザーがいる」
「裸の王様」次に座るのは…

<時効廃止>改正刑事訴訟法成立へ 未解決事件にも適用(毎日新聞)
「法事で市議会欠席」…実は支援者と中国旅行(読売新聞)
<温室ガス>削減目標達成しても2割増 独研究チーム試算(毎日新聞)
<政府>閣僚と全国知事会長ら 地域活性化などで意見交換(毎日新聞)
運送業への安全指導「民間に」…仕分け3日目(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。